自分で治す頻尿外来 | いちおか泌尿器科クリニック - 京都市中京区 烏丸御池駅近くの泌尿器科

ホーム > 診療案内 > 自分で治す頻尿外来

自分で治す頻尿外来

日中・夜間の頻尿症状、急にトイレに行きたくなる症状で困っている女性の方、薬に頼らず、自分で治したい方のための専用プログラム

おしっこの悩みを抱えている方は非常に多く、日本だけで1000万人以上が人知れず悩みを抱えていると言われています。
なかでも、「おしっこが近い(頻尿)」「急にトイレに行きたくなり、ガマンが効かない」「漏れる」などの症状に悩む方は、若い方も含めて非常に多いです。

実は、これらの症状に困っている方のほとんどでは、特に病気や異常が見つからないことが多いのです。
「病気ではないのに、尿の我慢ができない、漏れそうになったり、漏れたりする」状態のことを近年では「過活動膀胱」と呼ぶようになりました。

この「過活動膀胱」ですが、内服薬で治療するのが一般的です。
しかしながら、副作用が出る方も一定の割合でおられます。また、ずっと内服し続けなければならないのも難点です。
特に若い方では、ずっと内服し続けるのは、ちょっと辛いものがありますね。

そこで我々、京大泌尿器科では、薬物治療に頼らず、自分で解決方法を学び実践することにより、自分で治すプログラム「認知行動療法」「の可能性を研究しています。

治療に必要なのは「1回30分、週1回、全6回」の根気と、あなたの「やる気」のみ。一緒に治療目標を設定し、ご自身で日常の生活パターンを変える必要があります。特別に追加の費用はありません(通常の受診料、検査料のみ)。薬物治療に変わる新提案、「認知行動療法」を試してみませんか?

第1第3金曜日17時から、担当は「船田 哲」医師になります。
完全予約制ですので、お電話にてお問い合わせください。

レスポンシブウェブデザイン